自由なカスタマイズや細かな配慮で広がる使いやすさ

美容室を選ぶ判断基準の一つに、「使い勝手の良さ」が挙げられます。

飲食店を例にとってご紹介します。
例えばとあるラーメン店。メニュー自体はオーソドックスですが、ミニサイズは100円引き、プラス100円で餃子付き。他にも50円〜100円で野菜、薬味、チャーシューまでトッピングの追加ができるという特徴があります。おつまみメニューも豊富なので、栄養満点の定食を作ることもできますし、ビールを頼んで居酒屋感覚で利用することもでき、いつもお客さんで賑わっています。

またある店は、昼から夜まで通し営業をする庶民派イタリアン。ランチ、カフェ、ディナーに対応しており、安価なランチ限定メニュー以外は夜でも楽しめます。この店の良い点は、夜にカフェメニューのみのオーダーをしたり、アルコール抜きの簡単なディナーをしやすい空気感にあります。夜の1人客向きのセットも用意されていて、男女問わず入りやすい雰囲気が人気のお店です。

美容室を選ぶ基準は、大前提である技術の上手さ、スタッフさんとのフィーリング…など色々ありますが、基本的な部分が合格点であれば後は「変える理由がない」「かゆい所に手が届く」という風になってくると思います。

ちょっとしたお得なサービスが嬉しい美容室

美容室で例えるなら、
・カラーが安くリタッチできたり、回数券が用意されている
・新規客だけでなく、リピーターにも優しい割引がある
・カットをするとポイントメイクが無料
・通常は別料金になるような工程が料金に含まれている

など、ついついまた来たくなってしまうような「ちょっとお得」なサービスが挙げられます。
もちろん割引以外にも、ドリンクサービスや心のこもったおもてなしなど、サロン独自の取り組みはたくさんあります。

あなたがこれまで通っていた美容室で嬉しかったサービス、受けたいサービスはどんなものですか?
ベストサロンレポートには、「あったらいいな」と思うような取り組みを実現させている選りすぐりのサロンが掲載されています。
ぜひあなたのお気に入りを見つけてください。